プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2014年04月22日

ワンフレーズのチカラ

「味噌カフェ」
というキーワードを手に入れるだけで
人はこんなにも行動的になり、
そしてみるみるうちに情報が集まってくる。

伊藤薫さんを見ていて、
そんなことを実感している。

ワンフレーズで
自分の夢を表現すること。
それってすごくチカラがあるんだなあと。

「遊べる本屋 ヴィレッジヴァンガード」
「第三の場所 スターバックスコーヒー」

そんなのを僕も表現しなきゃいけないなあ。

僕が実現したいものは、
一言で言うと、なんだろう。

共演者になれる本屋 
Shared story

うーん。
もう少しだな。
本屋、ではないような気もするし。

もっとユーザーに寄り添った言葉、
潜在的にほしかったものを表現する言葉がほしい。

ワンフレーズのチカラ。
常に考えていかないと。

同じカテゴリー(言葉)の記事画像
「百姓」をアップデートする
「挑戦」するな、「実験」せよ
「余白」とは、境界をあいまいにして「委ねる」こと
「自分に自信がない」の「自分」って何だ?
ソフトとしての本屋
「共鳴」から始まるプロジェクト
同じカテゴリー(言葉)の記事
 「百姓」をアップデートする (2019-07-25 07:43)
 「挑戦」するな、「実験」せよ (2018-11-07 16:45)
 「余白」とは、境界をあいまいにして「委ねる」こと (2018-10-29 06:52)
 「自分に自信がない」の「自分」って何だ? (2018-08-31 09:38)
 「予測不可能」という価値 (2018-05-23 10:20)
 「サードプレイス」から「アナザー・バリュー・スペース」へ (2018-02-28 08:12)

Posted by ニシダタクジ at 05:59│Comments(0)言葉
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。