プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2009年12月23日

手段が目的化する

★ニュース★
まきどき村テレビ放映のお知らせ
12月23日10:55~ UX(新潟テレビ21)で
まきどき村30分特集が放映されます。
新潟ローカルです。よろしくお願いします。

いつのまにか。
手段が目的化する。

これは、世の中において、かなり起こりうることだ。

イベント実行委員。
20人集めなければいけない。

告知文作成。

どうやったら人が来るかを考える。
大げさな表現になったりする。

そこで立ち止まる。
「このイベントで何を伝えたいのか。参加者に何を感じて欲しいのか」

そのせめぎ合いだったと
農家ファンクラブの田守さんが言った。

この「手段が目的化する」という経験を
するというのは、大きな意味があると思った。

仕事をしていると、
手段が目的化してしまう。

民間だけではない。

子どもたちの社会経験のために、
大人になったときにコミュニケーションがとれるように、
地域の大人と連携して、子育てをする仕組みをつくろうと
していたはずなのに、

いつのまにか。
地域の大人が学校に入ってくることが価値であるかのように
思えてくる。

手段はいつのまにか目的化する。

それを防ぐには、
目的を問い直し続けることしかないのだろう。

同じカテゴリー(学び)の記事画像
「暮らし」とは、分けないこと
夢が感染する学校
「その人」は世界を変える人かもしれない
新潟の現在
「学びの生態系」をつくる
若者が地域から出て行ってしまう理由
同じカテゴリー(学び)の記事
 「暮らし」とは、分けないこと (2020-01-19 08:01)
 夢が感染する学校 (2020-01-12 08:59)
 「その人」は世界を変える人かもしれない (2020-01-11 07:17)
 新潟の現在 (2019-12-23 07:45)
 「学びの生態系」をつくる (2019-12-22 08:32)
 若者が地域から出て行ってしまう理由 (2019-12-19 18:16)

Posted by ニシダタクジ at 07:53│Comments(2)学び
この記事へのコメント
VTR、今度みせてください

手段の目的化。ありますね!社長に挑戦セヨ!のときも何度もありました。その度に、「何故?」と問いかけることによって、初心を思い出す。

人は、3歩進んで2歩さがる。この繰り返しなのだと思います。
でも確実に積み重ねる1歩が、最高に大切なんですよね。
Posted by マグマ at 2009年12月23日 16:46
>マグマさん

いいですね!
そんな1歩を積み重ねましょう。
Posted by ジョニージョニー at 2009年12月30日 04:55
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。