プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2014年07月30日

物語の続きを、アフリカで

物語の続きを、アフリカで
エブリィの渡部さんと久しぶりに再会。

アフリカをはじめ、全世界に日本の中古車を販売している。
http://www.every-kaitori.com/
http://www.every-trade.com/

やっぱりお会いして話をすると、
中古車を売るならエブリィに
売りたいということになる。
渡部さん、魅力的だからなあ。

物語の続きを、アフリカで
応接室にあるこの写真。

世界地図に
これまでに販売したことのある
国が塗りつぶされている。

そして、購入者の顔写真と
メッセージが添えてある。
「お金を振り込んでも、本当に車が来るか不安でした。
でも、ちゃんと届いた。」
なんてのもあります。

海外との中古車取引は詐欺も多く、
お金を振り込んでも届かない、なんてことも少なくないそうなのです。

エブリィは
日本車とジャパンブランドを背負って、
アフリカに車を売っています。これは、熱い。

そしてこの動画。
https://www.youtube.com/watch?v=TmAPIDXHcHk#t=15

トヨタ・イストが次のオーナーに渡るまで
が描かれています。

いいなあ。
こういうの。

僕だったら、
買った人の写真とメッセージが
フラッシュする動画を作りたいなあと思います。

タイトルは
「物語のつづきを、アフリカで」

相棒。
8年もの時を一緒に過ごした相棒。

山奥に星を見に行ったあの夜も、

照りつける太陽の下で泳いだあの夏も、

いつも、隣には、君がいた。

いままで、たくさんの物語をありがとう。

物語のつづきを、アフリカで。

「中古車買取ならエブリィへ。」

みたいな。
30秒動画を作れたら楽しいなあと。

そういうのを企画する3週間インターンシップだったら、
やりたい大学生はたくさんいるのではないだろうか。

3週間インターンシップの後、
いい企画を出して、
アルバイトに採用されるとか、
あり得るかもしれない。

そういうほうが、学生、企業双方にとって、
メリットが大きいのかもしれないなあ。

同じカテゴリー(日記)の記事画像
大学生と「価値」を生むために
「ふるさと」をつくるという問い
「価値」を問う夏休み
「学びの当事者になる」「学びは完結しない」という感覚
人間はもっと柔らかい
「価値とは何か?」を問うこと
同じカテゴリー(日記)の記事
 大学生と「価値」を生むために (2019-07-07 06:39)
 「ふるさと」をつくるという問い (2019-06-19 10:07)
 「価値」を問う夏休み (2019-06-12 07:39)
 「学びの当事者になる」「学びは完結しない」という感覚 (2019-06-05 07:31)
 人間はもっと柔らかい (2019-06-02 07:52)
 「価値とは何か?」を問うこと (2019-05-22 09:47)

Posted by ニシダタクジ at 05:23│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。