プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2014年09月23日

ハックツされる喜び

ハックツされる喜び。



日曜日、月曜日と
町田のsolid&liquidの北田店長の本が
立て続けに4冊、ハックツされました。

昨日は信州大学の3人組が
ヒッチハイクでやってきました。

そして発掘されたのが
北田さんの本と、僕の本2冊。

「豊かさとは何か?」
は不朽の問いをもらえる本ですね。
ハックツの定番にしたいです。

石黒さんのカーネギー三部作、
「道は開ける」「人を動かす」「話し方入門」
も順調にハックツされ続けています。

自分の心に残っている1冊を
ハックツされる喜び。
これは結構うれしいですね。

人生のタスキリレーをしているかのような。
小田原中継所を走るランナーのような。

そんな気分になれます。

あなたも、思い入れのある1冊を
ツルハシブックス地下古本コーナー「HAKKUTSU」に寄贈しませんか?

寄贈は随時受け付けています。
遠方からの方は、
本に張り付けるメッセージ(書式自由)
を書いて、

〒950-2112 新潟市西区内野町431番地2
ツルハシブックスまで郵送でも受け付けています。

みなさまからのタスキをお待ちしています。

同じカテゴリー(日記)の記事画像
劇場とサーカス
「明日から何やりますか?」
「伴奏型支援」
大学‐地域連携のホンモノ化
「一期一会」を演出するチューニング・ファシリテーション
本屋元年
同じカテゴリー(日記)の記事
 劇場とサーカス (2019-02-18 06:00)
 「明日から何やりますか?」 (2019-02-11 07:11)
 「伴奏型支援」 (2019-02-09 06:39)
 大学‐地域連携のホンモノ化 (2019-02-06 09:16)
 「一期一会」を演出するチューニング・ファシリテーション (2019-01-24 08:55)
 本屋元年 (2019-01-20 08:04)

Posted by ニシダタクジ at 06:19│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。