プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2015年03月24日

あきらめない理由と売れ続ける理由

新規事業立ち上げミーティングの
お手伝いをしてきた。

カタルタでアイスブレイクした後に、
チームビルディングの手法である
人生モチベーショングラフ。

「ぶっちゃける」っていうのが大切なんだと、
森田英一さんに教わった。

人生モチベーショングラフ。
違うものがクローズアップされて
何度やっても面白い。

あきらめない理由と売れ続ける理由。
それらは自分自身の過去にしかない。

過去に出会って衝撃を受けた人、
過去に激しく憤りを感じたこと。

社会起業家に限らず、
事業継続している人には
過去にそんな経験をしている。

ホントは誰もがかつて、
お客に出会っている。
それを思い出していないだけだ。

過去の自分自身か、
過去に「なんとかしたい」と心から思った人たち
こそがお客だ。

そこを出発点にするから、
あきらめない理由になる。

そこにお客さんが共感するから、
売れ続ける理由になる。

まずは過去を振り返り、それを共有すること。
そこから新しいプロジェクトが始まっていく。

同じカテゴリー(学び)の記事画像
「判断」の余白をつくる
「学び」を「創造」する
「授業」や「場」というエコシステム(生態系)
コーディネーターがつなぐのは
ガーデニングでスープカレーをつくる
「大学での研究」というプロジェクト設計ができるか?
同じカテゴリー(学び)の記事
 「判断」の余白をつくる (2019-12-09 10:20)
 「学び」を「創造」する (2019-12-01 06:53)
 「授業」や「場」というエコシステム(生態系) (2019-11-23 07:40)
 コーディネーターがつなぐのは (2019-11-20 07:49)
 ガーデニングでスープカレーをつくる (2019-11-11 08:42)
 PBLの意味と意義 (2019-10-28 17:53)

Posted by ニシダタクジ at 05:07│Comments(0)学び
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。