プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ

2010年01月13日

つなげる場を作る

「新潟マグマ」
と言えば、川崎陽介。

11日の成人式でも新成人代表として
熱いスピーチを行った。

昨日。
フリーペーパーNu-styleを立ち上げた
飯塚くんと3人でランチ。
「熱い人をつなげたい」
という川崎くんの思いの実現方法について話していた。

「熱い人をつなげたい。」
20代前半のときに、人が通る道なのかもしれない。

10年前。
新潟CROSSROADという団体があった。
そんでもって、n-friend(N-フレ)という団体もあった。

大学生~20代を集め、
ゲストを呼び、熱い飲み会をするという
シンプルな集まり。

そこで人が出会い、化学反応を起こしていった。

そんな「つなげる場」があることは、
まちを元気にしていくと僕は思う。

「新潟マグマ」川崎陽介のビジョンに賛同する方、
ぜひ仲間になってくださいね。

同じカテゴリー()の記事画像
学校を変えるのではなく、演じるためのもうひとつの場をつくる
ドリームチームのフリをしろ
信は力なり
「結節点」としての私と「わたしたち」
動的な屋号と空白のある地図
地域のためではなく、自分のために
同じカテゴリー()の記事
 学校を変えるのではなく、演じるためのもうひとつの場をつくる (2020-09-18 06:41)
 ドリームチームのフリをしろ (2020-09-13 07:46)
 信は力なり (2020-08-08 07:30)
 「結節点」としての私と「わたしたち」 (2020-07-24 08:11)
 動的な屋号と空白のある地図 (2020-06-14 09:22)
 「機会」を「問い」に換え、Whyに立ち返る。 (2020-06-05 07:58)

Posted by ニシダタクジ at 06:26│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。