プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2015年10月13日

Permission~許可証

Permission~許可証
「幸せのメカニズム~実践・幸福学入門」(前野隆司 講談社現代新書)

慶応大学の前野先生の著作。
まだナナメ読み段階なので、少しだけ。

アメリカの小学校で美術の先生が
学期の初めに、
児童一人一人に配った「許可証」

~~~ここから引用

Permission
It's OK to try something you don't know.
It's OK to make a mistake.
It's OK to take your time.
It's OK to find your own pace.
It's OK to do it in your way.
It's OK to bungle so next time you are free of fear of failure enough to succeed.
It's OK to risk looking foolish.
It's OK to be original and different.
It's OK to be wait until you are ready.
It's OK to experiment safely.
It's OK to question the "shoulds".
It is special to be you.
It is sometimes necessary to make a mess as long as you are willing to clean up. The Act of creation is often messy!

【訳】
許可証
何でも知らないことに挑戦してOKです。
間違ってもOKです。
じっくり時間をかけてもOKです。
あなた自身のペースでやってもOKです。
あなた自身のやり方でやってもOKです。
失敗してもOKです。次には失敗を恐れず成功するために。
ばかげているように見えるリスクを冒してもOKです。
独自のこと、人と違ったことをしてもOKです。
心の準備ができるまで待っていてもOKです。
安全に気を付ければ実験をしてもOKです。
「どうしてこんなことをすべきなのか?」と疑問を持ってもOKです。
あなたであること自体が特別なのです。
あとできれいにするなら、まわりを散らかしてもかまいません。
創造的な事をするときにはまわりが散らかるものです!

野口桂子「あなたの子どもを救えますか」(マネジメント伸社、1998、54ページ)より

~~~ここまで引用

たぶん、これ。
こういうのを子どもたちに伝えてあげないといけない。

本当はみんな分かってる。

先生のいうことを聞いているだけじゃ、
幸せになれないってこと。

でも、だからといって、
「幸せになれる道」がどこかにあるわけではない。
誰かが教えてくれるわけでもない。

自ら想像し、創造していくしかない。
そんな時代を生きている、と思う。

子どもだけじゃなくて、
「子どものような大人」と「大人のような子ども」へ
この許可証を贈りたい。

同じカテゴリー()の記事画像
後期近代と「何者~ナニモノ」問題
僕たちはダーウィンを誤解している
「消費者」という「自由」
貨幣経済が「質」を「量」に還元した
「意義」と「意味」
それ、「トロッコ」じゃないすか?
同じカテゴリー()の記事
 後期近代と「何者~ナニモノ」問題 (2019-08-24 06:22)
 僕たちはダーウィンを誤解している (2019-08-23 08:28)
 「消費者」という「自由」 (2019-07-30 09:15)
 貨幣経済が「質」を「量」に還元した (2019-07-04 09:19)
 「意義」と「意味」 (2019-07-02 08:56)
 それ、「トロッコ」じゃないすか? (2019-06-28 09:00)

Posted by ニシダタクジ at 06:30│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。