プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2016年03月28日

17歳に贈りたい本と手紙

暗やみ本屋ハックツ@水戸芸術館
4月2日3日に開催。


26日27日は、その準備をしていました。
東京ハックツから駆けつけてくれた5名のみなさんと
川原くん、設営ありがとうございました。




本棚づくりワークショップで
段ボールに手書きのメッセージを書いて
設置します。

今回のテーマは「17歳に贈りたい本」
いま、17歳の高校生へ、
または17歳だった自分へ
贈りたい本を選んで寄贈します。

そして2日3日に暗やみでハックツされるのを待ちます。
ハックツされると、メールが届きます。

そんな企画。

本を通じて、手紙を届ける。
それが暗やみ本屋ハックツのコンセプトです。

寄贈本、お待ちしています。







同じカテゴリー(イベント)の記事画像
参加のデザインとしてのイナカレッジ
やりたいことを決めることは価値を固定化すること
「越境」と「コモンズデザイン」と「オープンマインド」
「確かなもの」と「不確かなもの」
最終講義
勘違いから始まる「物語」のチカラ
同じカテゴリー(イベント)の記事
 参加のデザインとしてのイナカレッジ (2018-09-04 06:29)
 やりたいことを決めることは価値を固定化すること (2018-08-30 07:33)
 「越境」と「コモンズデザイン」と「オープンマインド」 (2018-07-28 06:06)
 「確かなもの」と「不確かなもの」 (2018-06-24 07:57)
 「コミュニティ」と「プロジェクト」のあいだ (2018-03-26 06:50)
 人生を「個人戦」から「チーム戦」にする (2018-03-24 09:10)

Posted by ニシダタクジ at 06:16│Comments(0)イベント
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。