プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ

2010年01月20日

お店の人に話しかける

コミュニケーション能力。

企業が大学生に求める能力だ。

携帯電話の普及、
コミュニティの崩壊などによって、
人とリアルなコミュニケーションをする機会は
格段に減った。

電話をした先に、誰がいるのか?
とドキドキしながら電話をかけることなど、
大学生まではなかなか経験できない。

コミュニケーション能力。
これはテクニックではなく、
場数でしか鍛えられることはないと思う。

ひとりで行ったお店。

店員さんに話しかける。
話かけるきっかけはなんだろう。

どうやって聞き出せばいいのか。
そんなドキドキがそこにある。
それを超えて、話をする。

何を質問すれば、気分良く話してくれるだろうか。

そんなことを考えながら、
お店に行くこと。

そんな時間が実はコミュニケーション訓練になっている。

同じカテゴリー(就職)の記事画像
コナトゥスを意識する
「就活」と「手紙」
コードネーム「耳をすませば」
「早く進路を決めろ」という呪縛
「機能」としてでなく、「人間」として就職する。
企業も、乗り物
同じカテゴリー(就職)の記事
 やりがいは何か?という愚問 (2020-09-07 06:24)
 コナトゥスを意識する (2019-03-14 16:46)
 「就活」と「手紙」 (2019-01-14 08:21)
 コードネーム「耳をすませば」 (2019-01-13 09:08)
 「就活」というフレームワーク (2018-12-19 07:03)
 「有用かどうか?」という思考の罠 (2018-10-07 11:02)

Posted by ニシダタクジ at 07:39│Comments(2)就職
この記事へのコメント
コミュニケーションではないのですが、昨日、ある定食屋に行きました。
とても良い雰囲気で対応してくれた店員さんがいたので、お客様の声に書きました
今後はお店に行ったら、良い点を見つけて、お客様の声に書く。これを実行します
感謝のドミノと、良いところを見つける訓練が出来ます
Posted by マグマ at 2010年01月20日 09:34
いいですね。
そういうペイフォワード的なのが
川崎くん似合ってますよ。

小さなムーブメントが、たくさんの笑顔を生んでいきます。
Posted by ジョニー at 2010年01月22日 06:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。