プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



新潟市西区内野町431-2
TEL 025-261-3188

平日12:00~19:00
土曜 7:00~21:00
日祝10:00~19:00
*火・水曜定休





QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2016年05月11日

宗教なき時代に、本屋ができること


「宗教なき時代を生きるために」(森岡正博 法蔵館 1996年刊)

20年前の1冊。
本体1942円。消費税が3%だった時代。
2000円の本を新刊で買うくらい、
大学生の僕は生き方がテーマだったんだなあと。

宗教なき時代をどう生きるのか?
オウム真理教のような新興宗教にハマらないためには
どうしたらいいのか?
また、何を信じて進んでいったらいいのか?

この本を読んだとき、
僕は農家めぐりの真っただ中で、
各地の農家さんに話を聞いていた。

いま思えばそれは、
「答え」を求める旅だった。

どんな農業をして、自分は生きていったらいいのか?
その問いはイコール、自分はどのように生きていったらいいのか?
という問いだった。

そして自然農に出会った。
耕さない、肥料・農薬をやらない、草・虫を敵としない。
を原則とした自然農。

徳島の沖津さんが放った一言。
「その草を残すべきか、刈るべきか、
畑に立つと自然とわかるようになる」

ああ。
僕はマニュアルを探していたのだ。
答えを求めていたんだ。

そんなことに気づかされて、僕の農家めぐりの旅は終わった。

自ら、生きていくしかない。
目の前のことに、本気、全力でぶつかってみるしかない。
それが生きることなんだ、と。
僕は自然農に教わった。

宗教なき時代、宗教なきこの国でどう生きるのか?

藤原和博さんは
著書「本を読む人だけが手にするもの」の中で、
こんなことを言っている。
(詳しくは、この日のブログで http://hero.niiblo.jp/e475503.html )

~~~ここから引用

宗教が機能している社会では、宗教が物語をつくり、幸福とは何かを教える。
でも、日本のように宗教が機能不全の国家では、自分で自分の宗教、
あるいはその代替物としての幸福論を持たなければならない。
だが、携帯メールはその場限りのつながりを与えてくれるだけで、幸福論の代わりにはならない。

だれもが、やがて決断せざるを得なくなるだろう。
自分の世界観と人生観を持ってどういうベクトルに向かって進んでいくのか。
つまり、何をテーマに掲げて生きていくのかということを決めなければならない。

誰かに託したり、自らを捨てて帰依することができる人はそれでいいと思う。
しかし、そうではない普通の人は、自分で本を読み、
自分で世界観を構築しなければ幸福論は築けない。

~~~ここまで引用

そうなのだ。

「だれもが、やがて決断せざるを得なくなるだろう。
自分の世界観と人生観を持って、どういうベクトルに向かって進んでいくのか。」

この前、「これからの本屋」の北田さんや一緒につくった花田さんと
イベント打ち合わせで話をしているうちに、
「本屋という祈り」という言葉を聞いた。

本屋は祈りだと。

ヴィレッジヴァンガード郡山アティで
「郡山にカフェをつくりたいんです。」
と祈りを込めてカフェのコーナーを作った店長。

本屋というのは祈る場所だ。

いや、宗教なきこの時代、この国で、
お店を持つ、ということは祈ることなのではないか。

こんな風になってほしい。
こんな人に出会ってほしい。

そんな祈りを込めて、今日も本屋の一日が始まります。

同じカテゴリー(思い)の記事画像
「ふるさと」を創出する方法
「勘違いする人」を増やすには?
ともに学ぼう
違和感から問いへ。問いから仮説へ。仮説と志のあいだ。
瓶の中に紙切れを入れ、封をして海に流すことだけ
ローカル・リベラルアーツ・ラボラトリー
同じカテゴリー(思い)の記事
 「ふるさと」を創出する方法 (2018-05-18 08:21)
 「勘違いする人」を増やすには? (2018-05-10 12:12)
 ともに学ぼう (2018-04-01 07:49)
 違和感から問いへ。問いから仮説へ。仮説と志のあいだ。 (2018-02-23 08:21)
 「向き合わない」で「パラレル」につくる (2018-02-09 08:33)
 瓶の中に紙切れを入れ、封をして海に流すことだけ (2017-12-11 08:33)

Posted by ニシダタクジ at 07:14│Comments(0)思い
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。