プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2010年01月26日

就活廃止

2010年1月31日を持ちまして、
就職活動「制度」を廃止します。

なんて、
宣言がいきなり国会で議決されたらどうしましょうか。

会社説明会も
エントリーシートも
面接も
ディスカッションも
何もない。

リクルートスーツも不要。
そうなっちゃったら、どうするか。

そんな中でも就職を決められる人。
そんな人材が求められているのだろう。

ダイレクトに興味のある分野の会社に
電話をかけ、アルバイトでもぐりこむ。
そんな行動力が求められている。

「自分で考え、行動する。」

文字にすると簡単だが、そんなに生易しくはない。

僕たちは
就職活動が廃止されたときでも、
就職が決められる、
あるいは自分で仕事を起こしていける、
そんな大学生を増やしたいと思う。

就活廃止。

それを自分から宣言する
大学生が増えると世の中はもっと面白くなる。

いいなあ。
就活終了や中止じゃなくて
「就活廃止」宣言。
熱いです。

まずはこれを読みましょう。
「《就活》廃止論」(佐藤孝治 PHP新書)
ブログはコチラ。(ここからアマゾンに行けます)
http://koji.jobweb.jp/


同じカテゴリー(就職)の記事画像
コナトゥスを意識する
「就活」と「手紙」
コードネーム「耳をすませば」
「早く進路を決めろ」という呪縛
「機能」としてでなく、「人間」として就職する。
企業も、乗り物
同じカテゴリー(就職)の記事
 やりがいは何か?という愚問 (2020-09-07 06:24)
 コナトゥスを意識する (2019-03-14 16:46)
 「就活」と「手紙」 (2019-01-14 08:21)
 コードネーム「耳をすませば」 (2019-01-13 09:08)
 「就活」というフレームワーク (2018-12-19 07:03)
 「有用かどうか?」という思考の罠 (2018-10-07 11:02)

Posted by ニシダタクジ at 05:54│Comments(4)就職
この記事へのコメント
アルバイトで入社したい会社へ潜り込むことは、就職活動ではないんですか?

就職活動の定義はなんですか?

本読めっつーことですよね、失礼しました(=゜-゜)(=。_。)
Posted by りゅうた at 2010年01月26日 07:34
昨日、就活生の意識調査をネットでみました
最近は地域貢献をしたいという人が増え、終身雇用(安定)を求めている人が増えているらしいです。だから、自分が行きたい!と思うところに行けない場合、就活浪人?になる場合も、あるようです

地域貢献のポイントが去年より7ポイントほどあがったそうです。
なぜでしょうかね
考えるのも楽しそうです
Posted by マグマ at 2010年01月26日 09:44
こちらでもご紹介ありがとうございます。
今度ともよろしくお願いいたします。
Posted by 佐藤孝治 at 2010年01月29日 18:12
>りゅうたさん

それは広い意味での就職活動ですね。
おそらく本は狭い意味の「就活」(シューカツ)という
文化に一石を投じているのだと思います。

>マグマさん

生きる意味をみんなが探しているのですね~
誰のために働きたいのか?
というこですね。

>孝治さん

本人登場!
ありがとうございます。
新潟でぜひイベントやりましょう。
Posted by ジョニー at 2010年02月01日 17:48
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。