プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



新潟市西区内野町431-2
TEL 025-261-3188

平日12:00~19:00
土曜 7:00~21:00
日祝10:00~19:00
*火・水曜定休





QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2018年02月06日

勘違いから始まる「物語」のチカラ



2日金曜日はセンジュ出版@千住
3日土曜日はきっさこ@神保町

で本屋をつくった「とっくん」こと
むらまつくんと一緒に語った。
なんか、感覚的に近い感じ。

感性というか、
つくろうとしている社会が近いような気がする。

金曜日のキーワードは、
「違和感」と「危機感」と「使命感」

そうそう。
それだわ。

「違和感」から学びが始まり、
「危機感」から何かを考え、
「使命感」から行動する。

この〇〇感って全部勘違いだよね。
フィクションなんだよね。
仮説なんです。

でも、人を動かすのは、「物語の力」
なのだから、それでいいんだって。

土曜日のキーワードは、
「居場所」と「場」

「場」の空気をいかに作り、入れ替えていくか。
そのときの本の持つチカラとか、非言語コミュニケーションとか。
そんな話。

「場」のチカラを失わないようにするには、
常に新しい人が入ってくる仕組みをつくる。
たとえば、ゲストハウスであったりとか。
新刊書店であったりとか。

ライブラリーの危険は、
本が入れ替わらないこと=空気が入れ替わらないこと。

あとは、イベントとかやるときに、
facebookで告知するリスクについて、とか。

http://hero.niiblo.jp/e486514.html
(facebookの告知が「顧客」に届かない理由17.12.13)

そのソリューションとして、
「年齢制限」っていう方法があったなと。
ベントを、29歳以下に制限する。
っていうもの。

そうすれば、フェイスブック界隈にいる暇なおじさん
は来れないからね、物理的に。
それはありかもしれないなと。

イベントだからといって、
広く全員を対象にしなくてもいいな、というか。
対象をもっと明確にしたほうがいいなと。

昔はさ、イベントやるには、
チラシ(あるいはメール告知分)
つくんなきゃいけなかったから、

それを目に留めるために
「こんなあなたにオススメです」って
ちゃんと書いていたように思う。

それがフェイスブックになってから、
あいまいでもイベント立てられるようになったりとか。
そういうことってあるかもしれないな。

あとは、「場」について。
「居場所」になるのを防ぎ、
「場」が力を保つためには、

そこは、「集まる場所」だけではなくて、
「始まる場所」でなければならないのではないか。
っていうこと。

「始まる」っていうのは、
単なるアクションではなくて、
プロジェクトが始まる場所だったりするといいのだろうな、と。

だからさ、やっぱり
「屋台のある本屋 新城劇場」とか
塩尻図書館で企画していた「屋台のある図書館」
とかってそれを端的に言い切っているのがいいなと
思うんだよね。

それ、やっぱりやりたくなってくるわ。

もう一度、駄菓子屋楽校、読み直そうかな。
http://hero.niiblo.jp/e484598.html
(「学校」という輸入されたプラント 17.4.26)

僕がやりたいのは、
「プロジェクトが始まる場」で、
それは本屋だったり、図書館だったり、小さなライブラリーだったり
するのだろうね。

同じカテゴリー(イベント)の記事画像
「確かなもの」と「不確かなもの」
最終講義
「仕組まれていない」場
「主人公になる」本屋という場をつくる
ベルギービールを愛するということ
「おむすび」が結ぶもの
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「確かなもの」と「不確かなもの」 (2018-06-24 07:57)
 「コミュニティ」と「プロジェクト」のあいだ (2018-03-26 06:50)
 人生を「個人戦」から「チーム戦」にする (2018-03-24 09:10)
 最終講義 (2018-03-22 07:55)
 「仕組まれていない」場 (2018-01-29 08:24)
 「主人公になる」本屋という場をつくる (2018-01-14 08:52)

Posted by ニシダタクジ at 08:26│Comments(0)イベント
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。