プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2018年04月04日

「早く進路を決めろ」という呪縛



4月2日、新潟に戻ってきました。
その前に、と思って、
月曜閉館中の(!)
六角堂を岬公園から撮りました。

その前日、株式会社えぽっくの若松さんと
大学生3人とミーティング。
新2年1人、新3年2人だったのだけど。
(なぜか東京から1人。笑)

3人には共通点があった。

・専門系(資格系)の学科にいるということ。
・だけど、学科の勉強にいまいちピンときていなくて、
というか、入学後に少しずつズレてきて、分野外に興味があること。

そして、なによりも
・高校の時の進路選択のとき、自信を持って選択・決断しているということ。

ツルハシブックスの時も、
看護学科の大学生が、
自分の進路について悩んでいたけど、
それってかなりつらいなあと。

専門系(資格系)の学科というのは、
「降りられない(止まらない)列車」のように
どんどんと進んでいく。

資格のために取らなければいけない授業や実習
あるいは理系だったら、必修の実験などがある。
そのとき、進路に疑問を持つ。

もっとほかの道があるんじゃないか、と。
世界を救う方法はほかにもあるんじゃないかと。

本を読むと特に思ってしまうかもしれない。
「もうひとつの世界」を知ってしまうから。

その時に、少し列車を降りたいと思ったら、
「休学」しか残されていない。

さて。
僕は今回の大学生たちを目の前にして、
新たなる疑問を感じたのだった。

高校における「進路選択」(これをキャリア教育と呼ぶのだろうか)
の価値はどこにあるのだろう?と

高校の進路指導は
「早く進路を決めろ」と迫る。

今まで僕が接してきたのは、
どちらかというと決められなかった人たちだった。
大学は文系学部に進み、その答えを「保留」した人。

その大学生たちは
「やりたいことがわからない」
「自分に自信がない」
と悩んでいた。

今回の大学生たちは
「よし、これだ」と決めた人。
その時は自信をもって決めた(と本人たちが言っていた)のだが、

実際に入学してみると、
あれ、これはどうなんだ?
という違和感を感じてしまう。

そのとき、
専門(資格)学科にいればいるほど、
進路の変更、いや、途中下車でさえ難しいのだ。
「早く進路を決めろ」というのは、呪縛でしかない。

決めた人も、
決められなかった人にも、何かを背負わせる。

もちろん、それはどんな道に進んでも
そうなので、何も背負わなにように、
というのは無理なのだけど、

そのシステムをちょっと離れてみて、
高校の時(大学の時も同じ)の進路選択を
遠くから見てみることって大切なことだと思った。

やっぱり、僕が本屋(やほかのプラットフォーム)で
実現したいのは、

本を読むのも
旅をするのも
人に会うのも
アルバイトをするのも
インターンシップをするのも
いや「就職」をするのさえも、

単なる「学びの場」選択にすぎないのだと。

これから数時間、数日、数か月あるいは数年、
自分はどこで学ぶのか?
っていう選択に過ぎない、っていうこと。

そんな風に、高校生や大学生が考えられればいいし、

そのあとで、「プロジェクト」っていう
考え方でいろいろな「社会実験」に
チームを作ってやってみるっていう地域での実践が
あるといいなと思う。

たぶん、茨城で若松さんと掛けるプロジェクトが
そんな場のひとつになったらいいなと。
https://epochers.com/
↑のパラレル・プロジェクトの構築中です。
興味ある方いたら連絡ください。

同じカテゴリー(就職)の記事画像
「機能」としてでなく、「人間」として就職する。
企業も、乗り物
就活を再定義する
僕が小さな会社でのインターンシップをおススメする理由
余白おじさん
ポートフォリオ型就活の時代
同じカテゴリー(就職)の記事
 「有用かどうか?」という思考の罠 (2018-10-07 11:02)
 「機能」としてでなく、「人間」として就職する。 (2018-03-10 07:33)
 企業も、乗り物 (2017-10-03 08:15)
 就活を再定義する (2017-09-29 08:08)
 自分を構造的に見つめなおす (2017-09-14 07:42)
 「顧客に出会う」夏休み (2017-08-09 08:30)

Posted by ニシダタクジ at 06:58│Comments(0)就職
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。