プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2020年01月02日

「多様性」と「編集」と「対話」と「価値観」と「アート」

新年の読書はこの5冊。

「多様性」と「編集」と「対話」と「価値観」と「アート」
(ブレイディみかこ 新潮社)

「多様性」と「編集」と「対話」と「価値観」と「アート」
「編集思考」(佐々木紀彦 ニュースピックスパブリッシング)

「多様性」と「編集」と「対話」と「価値観」と「アート」
「他者と働く~わかりあえなさから始める組織論」(宇田川元一 ニュースピックスパブリッシング)

「多様性」と「編集」と「対話」と「価値観」と「アート」
「かっこいいとは何か」(平野啓一郎 講談社現代新書)

「多様性」と「編集」と「対話」と「価値観」と「アート」
「バンクシー アート・テロリスト」(毛利嘉孝 光文社新書)

すべてジュンク堂新潟店で購入。
新潟の本屋にいけてない。

「ぼくは・・・」をさきほど読み終わり。

元日の新聞2紙をコンビニで購入した際に選んだ朝日新聞にも、ブレイディみかこさんと福岡伸一さんの対談が掲載。「多様性」とビジネスについてのコメントにドキっとする。

福岡さんは生物において人間だけが「種」ではなくて「個体」に価値があると考えたほうがより豊かな社会を構築できると気づき、それを人類共通の価値にしようと約束した。それが基本的人権の起源だと。

それにたいしてブレイディさんは、日本では、グローバリズム競争を勝ち残るための手段として「多様性」を標語のように掲げている、と。

ブレイディ
「GAFAなどのグローバル企業も、多種多様で優秀な人材をかき集めながら、世界中でサービスの画一化をすすめていますよね。誰もがどこでも同じように情報発信や共有ができ、どの国でも同じ味のコーヒーを飲めるようになった。しかし結局は効率的に売り上げを最大化しているだけで、自分の利益のことしか考えていないんじゃないでしょうか。多様性とは真逆の方向に見えます。」

福岡
「私もそう思います。先端企業は、「多様な人材でイノベーションを」といいますが、真の多様性とは、違う者の共存を受け入れるという言わば利他的な概念です。本質的には自己の利益や結果を求めるものではない。多様性は、利己性よりも利他性になじみがあると思います。」

この新聞も、「ぼくは・・・」にもブレイディさんのアイデンティティの話がすごく響くのだけど、引用する。

「多様性っていうと人種や文化、LGBTや社会階層など、属性の多様性に目が向きがちですが、実はアイデンティティはひとつじゃない。いくつかの組み合わせで一人一人のユニークな「自分」ができている。その個人が尊重されること、これが多様性なんだと思います。」


ふと、この5冊を眺めていると、
つながっていないようで、つながっているような気がしてくる。

「編集思考」
まだ読み途中だけど、選んで、つなげて、届けて、深める。
たぶんこういうプロセスをふんでいくのだろう。

そのためには「他者と働く」に書いてあるような、
基本姿勢としての「対話」と「ナラティブ・アプローチ」が必要で。

そもそも、相手にとって、自分にとって、世の中にとって、
「かっこいい」を理解し、共通認識にしないといけないのだと。

それらを踏まえて、
バンクシーのように、とまではいかないにしても、
世の中に「問い」を投げかけていくようなプロジェクトをつくっていくこと。

なんだか深い本があまりないような気がして、
ミーハーな感じがするのだけど、読み進めるのが楽しみです。

同じカテゴリー()の記事画像
「エンゲージメント」する
二元論という禁断の実
伽藍を捨ててバザールに向かえ
後期近代と「何者~ナニモノ」問題
僕たちはダーウィンを誤解している
「消費者」という「自由」
同じカテゴリー()の記事
 「エンゲージメント」する (2020-01-03 06:52)
 二元論という禁断の実 (2019-11-25 08:47)
 伽藍を捨ててバザールに向かえ (2019-11-01 09:12)
 後期近代と「何者~ナニモノ」問題 (2019-08-24 06:22)
 僕たちはダーウィンを誤解している (2019-08-23 08:28)
 「消費者」という「自由」 (2019-07-30 09:15)

Posted by ニシダタクジ at 06:54│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。