プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2008年05月05日

志バンク

大学生の頃の悩み。
僕の夢は僕ひとりの夢なのか?
とひとりぼっちになること。

受験生の頃の夢は砂漠の緑化だった。
大学1年の頃は、世界の食糧問題の解決だった。
大学2年の頃は、環境保全型農業の確立だった。

でも。
誰かと一緒に夢を語る機会がなかった。
ただ、ひとりで本を読む日々だった。
夢に向かうパワーが出なかった。

志が弱かったと言えば、それまでなのだが、
やっぱり志を共にする仲間がいたら、心強かったと思う。

2年の最後。
友人のススメで「日本農学系学生ゼミナール」という
農学部系学生が集う研修の誘いを受けた。

全国は、本当に広かった。
初めて本気で、ホンネで夢を語った。
そんなチャンスを生んでいけるような、
そんな場を新潟でつくれたらいいなと今思う。

つくってみようかな。
大志銀行(だいしバンク)

あなたの大志、運用しませんか?
テーマソングは「約束の場所」

♪途中でもし死んでしまってもひたむきに夢と向き合えば
きっと同じ未来を描く誰かが引き継いでくれる。♪

大志銀行、設立間近です。

☆今日のぷっちー☆
26/30 達成

今日の気づき
田植えの後でもちゃんとお風呂に入れば、腰痛にはなりません。

同じカテゴリー(アイデア)の記事画像
プログラムふりかえりメモ
地域×リベラルアーツな本屋
コミュニティ難民向け本屋さん
もうひとつのCSA
「心を開く」をデザインする
いま感性が反応していることが最先端だとしたら
同じカテゴリー(アイデア)の記事
 プログラムふりかえりメモ (2018-10-27 08:37)
 地域プロジェクトへの参加がキャリア観に及ぼす影響(仮)~「やりたいことがわからない」の社会学 (2018-10-15 06:39)
 「消費財化」という思考停止の罠 (2018-08-06 08:35)
 19歳のための本屋 (2018-06-01 10:03)
 「かえるライブラリー」はじめます (2018-05-19 07:32)
 WHYから始まる学習塾 (2018-03-04 11:29)

Posted by ニシダタクジ at 05:54│Comments(0)アイデア
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。