プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2010年02月27日

松永健二さん

田舎未来会議の最初、インタビューと他己紹介の時間。

人と地域の研究所の松永健二理事長のヒアリングをさせてもらった。

元高知大学副学長。高知大学の地域連携の授業づくりの仕掛人。

大学は学生に何も教えない、自分が取りに行くことが大切だ。

だから松永さんは、場と機会を提供するのだという。
まったく同感。
場と機会を提供することに価値があるのだと思う。


同じカテゴリー(携帯)の記事画像
先輩たち。
地域活動に参加する
てっぺんで夢を語る
サービス業を経験する
同じカテゴリー(携帯)の記事
 先輩たち。 (2009-11-22 09:53)
 知の千本ノック (2009-05-11 07:29)
 センター試験 (2009-01-18 07:03)
 コンフォートゾーン (2008-12-04 09:48)
 100対0 (2008-11-30 07:09)
 地域活動に参加する (2008-10-13 06:17)

Posted by ニシダタクジ at 06:51│Comments(0)携帯
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。