プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2008年05月20日

超えてきた限界

突然、ラジオから流れてきた
サザンの歌に、胸がいっぱいになった。

高校バスケ部時代、キャプテンだった池辺が
カラオケでいつも歌ってくれた曲。
木更津のやたら広いカラオケボックスで
笑いあう仲間達がフラッシュで甦った。

あの頃に戻りたくなった。
バスケのことと異性のことだけを考えていたあの頃。

正直、部活はきつかった。
走り込みでは、「もう限界だ」と何度も思った。

そのたびに顧問の先生が言ってくれた言葉がある。
「肉体の限界よりも精神の限界が先に来る。
もうダメだと思ったときは肉体の限界の80%のとき。
だから、あと20%がんばれる。」

そうやって歯を食いしばって超えてきた精神の限界。

あの苦しみに比べれば、
いまの状況は、余裕、かな。

☆今日のぷっちー☆
41/60 達成
ブログを書こうとすると、トイレ掃除を思い出します。
ちょっと気がゆるんでますかね。

今日の気づき
松尾くんが朝早くから事務所に来ました。
全体ミーティングに初参加しました。
にも関わらず、話にばっちりついてきているのはすごいなあと思いました。
やっぱりたくさん勉強してますね。

同じカテゴリー(足跡)の記事画像
現代美術家ポートフォリオ
「本屋」という芸術
本屋というプロセス・デザイン
過去の感性を信じてあげること
「直感」を信じる
「人に会う」、「本を読む」、そして「旅に出る」
同じカテゴリー(足跡)の記事
 「顧客」と「価値」の視点から過去を見つめなおす (2018-07-12 08:35)
 無力感とコミュニケーション (2018-03-11 06:14)
 現代美術家ポートフォリオ (2017-10-17 09:32)
 「問い」に出会うこと (2017-10-04 08:32)
 「本屋」という芸術 (2017-09-21 06:46)
 本屋というプロセス・デザイン (2017-04-21 08:24)

Posted by ニシダタクジ at 05:06│Comments(0)足跡
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。