プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ

2008年06月19日

確信を持つ

私が将来やりたいことはこれだ。
そのために今、これをやっている。
そんな確信を持てる日々を送りたい。

ウラを返すと、
今やっていることが、
自分のやりたいこと、将来につながっているという確信。
そんな「確固たるもの」を持っていま、動いている人はどのくらいいるのだろう。

20代のとき、
ずっと自分のやっていることが説明できずに悩んでいた。

どうして、それをやっているのか。
将来、どうしていきたいのか。
それをやることでなにか良いことがあるのか。

説明できなかった。
ただただ、感性の動くままに、体を動かしていた。

29歳になって、ようやく少し説明ができるようになった。
今、少し先の将来につながっている仕事をしていると思っている。

確信があれば一番いいのかもしれないけど、
なくても感性が動く方へ、動く方へと
行動していくことなのではないかな。

☆今日のひとこと☆
秋乃ちゃんがやる気になっていくオーラを
隣で感じていて、とてもいい気分でした。
いい感性もってると思いました。

同じカテゴリー()の記事画像
ICTってそういうことか、って。
現在性と全体性と一回性
「まちづくり」と「アイデンティティ」
学びのスタートラインに立つ
学校を変えるのではなく、演じるためのもうひとつの場をつくる
ドリームチームのフリをしろ
同じカテゴリー()の記事
 ICTってそういうことか、って。 (2020-11-13 07:20)
 それは「本屋」かもしれない (2020-11-04 07:20)
 現在性と全体性と一回性 (2020-10-31 09:07)
 「まちづくり」と「アイデンティティ」 (2020-10-26 08:02)
 学びのスタートラインに立つ (2020-09-29 08:13)
 学校を変えるのではなく、演じるためのもうひとつの場をつくる (2020-09-18 06:41)

Posted by ニシダタクジ at 05:22│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。