プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2010年06月20日

ネットとリアルと想い

僕が大学生のとき。
ネットインフラはメールだけだった。

大学の研究室のパソコンが
かろうじて常時接続だった。
マックだった。
広末涼子ばかり見ていた。(笑)

そして、
人と人がネットを介してつながる、
というのの第1世代だった。

第1世代。
情報はメール。

テキストデータですべてを理解し、
全てを伝えなければならない。

20代、熱くなろう。
をテーマにした20代サミットメーリングリスト。

友人の誘いで
そんなのに入れてもらった。
すげえ20代が全国にゴロゴロいた。

全国の人たちが集まる飲み会に行った。
みんながすごすぎて、
自分の話をすることはできなかった。
こいつらに追いつきたいと心底思った。

いま。
ツイッター。
ミクシー。

ネットコミュニティから始まる
つながりがある。

そこに、想いを持って入っていくこと。

ネットとリアルを組み合わせて、
より早く立ち上がること。
そして、アクションすること。

新潟でいま、求められているのはきっとそこだ。

同じカテゴリー(イベント)の記事画像
「面白がる」というフィクションで「存在」を確認する
「一回性」と「シェア」と「神話」
学びの主体を「個人」から「場」へ移行する
場のチカラと場の豊かさ
「誇り」がはじまる場所
信は力なり
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「面白がる」というフィクションで「存在」を確認する (2020-11-25 08:17)
 「一回性」と「シェア」と「神話」 (2020-11-24 07:57)
 学びの主体を「個人」から「場」へ移行する (2020-09-26 08:48)
 やりがいは何か?という愚問 (2020-09-07 06:24)
 場のチカラと場の豊かさ (2020-08-30 08:41)
 「誇り」がはじまる場所 (2020-08-11 07:37)

Posted by ニシダタクジ at 05:35│Comments(0)イベント
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。