プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2008年07月27日

迷ったら迷わず☆☆な道にいけ

アントニオ猪木は言った。

「人は歩みをとめたときに、
そして挑戦をあきらめたときに
年老いていくのだと思います。

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となる。
迷わず行けよ。行けばわかるさ。

ありがとう!」

うーん。熱い。you tubeで何度見ても感動してしまう。

そして、てんつくマンは言った。
http://tentsuku.com/
「迷ったら迷わず楽しい道へ行け」と。

右の道と左の道があり、
どっちに行けばいいのか迷うときがある。

やっぱりイバラの道というか
チャレンジがいっぱいあるほうの道が
ワクワクするよね。

チャレンジのたくさんある20代を送ろうぜ。

☆今日のひとこと☆
コンビニに張ったおやじ万博のチラシから問い合わせが!
地道な努力が実っていくときがきっときます。
気迫がポスター通じて伝わったのだろうなあ。
吉田さん、ステキなポスターをありがとう。


同じカテゴリー(言葉)の記事画像
「ギャップ萌え人材」の育成
「百姓」をアップデートする
「挑戦」するな、「実験」せよ
「余白」とは、境界をあいまいにして「委ねる」こと
「自分に自信がない」の「自分」って何だ?
ソフトとしての本屋
同じカテゴリー(言葉)の記事
 「ギャップ萌え人材」の育成 (2019-11-08 07:49)
 「百姓」をアップデートする (2019-07-25 07:43)
 「挑戦」するな、「実験」せよ (2018-11-07 16:45)
 「余白」とは、境界をあいまいにして「委ねる」こと (2018-10-29 06:52)
 「自分に自信がない」の「自分」って何だ? (2018-08-31 09:38)
 「予測不可能」という価値 (2018-05-23 10:20)

Posted by ニシダタクジ at 05:20│Comments(0)言葉
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。