プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ

2010年08月16日

墓参り

「8月13日は15時で閉店します」
店先にそんな張り紙が出ているとなんだかホッとする。
ステキな地域に住んでいるなあと思う。

実は25歳で巻に引っ越したときに
初めてそんな張り紙を見たように思う。

お盆だから休み。
そんな文化が好きだ。

13日は白根の母方の祖母の
お寺に行って本堂の掃除をしました。
そのまま墓参り。

西田の墓参りに、最近行っていない。
西田家の墓は広島の山中、廿日市にある。

5年に1度は行っていたのだけど、
今年は6年あいてしまっている。
この秋に行ってこようかな。

墓参りをすると、
ご先祖様たちへの感謝が湧いてくる。
そしてそれがパワーになってくる気がする。

ひとり墓参り。
20代の宿題です。

同じカテゴリー(足跡)の記事画像
「作品」として観る
現代美術家ポートフォリオ
「本屋」という芸術
本屋というプロセス・デザイン
過去の感性を信じてあげること
「直感」を信じる
同じカテゴリー(足跡)の記事
 「作品」として観る (2018-12-17 07:51)
 「顧客」と「価値」の視点から過去を見つめなおす (2018-07-12 08:35)
 無力感とコミュニケーション (2018-03-11 06:14)
 現代美術家ポートフォリオ (2017-10-17 09:32)
 「問い」に出会うこと (2017-10-04 08:32)
 「本屋」という芸術 (2017-09-21 06:46)

Posted by ニシダタクジ at 07:20│Comments(0)足跡
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。