プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2010年08月19日

ペイ・フォワード

僕のペイ・フォワード。
エコリーグ全国ギャザリング。

1998年は参加者として参加。
長野・美麻村の体育館で、
床が抜けるまで踊り倒した。

1999年は糸魚川駅で野宿して参加。
2000年の飛騨高山からは講師で参加。

1998年8月のあの日。
僕の原点がそこにあった。

今、ここにいるために生まれてきた。

そう実感した。

涙が自然にあふれた。

顔は笑ってたけど、涙は止まらなかった。

今月末。
京都・るり渓少年自然の家。
エコリーグ全国ギャザリング2010。

ありがたいことに講師依頼を頂く。

エコリーグの頼みとなれば、
僕はできる限り受けようと思う。
僕なりのペイ・フォワードだ。

僕の人生は、あの日、確かに始まったのだ。

僕はいま、そんな「場」を
新潟にたくさん、たくさん創ろうとしている。

ペイフォワードが次々に起こる、
ステキな空間を、新潟にたくさん創ろうよ。

その「拠点」が、「場」が、
必ず未来を創っていく。

同じカテゴリー(足跡)の記事画像
「作品」として観る
現代美術家ポートフォリオ
「本屋」という芸術
本屋というプロセス・デザイン
過去の感性を信じてあげること
「直感」を信じる
同じカテゴリー(足跡)の記事
 「作品」として観る (2018-12-17 07:51)
 「顧客」と「価値」の視点から過去を見つめなおす (2018-07-12 08:35)
 無力感とコミュニケーション (2018-03-11 06:14)
 現代美術家ポートフォリオ (2017-10-17 09:32)
 「問い」に出会うこと (2017-10-04 08:32)
 「本屋」という芸術 (2017-09-21 06:46)

Posted by ニシダタクジ at 06:02│Comments(0)足跡
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。