プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2010年08月26日

きっかけをつくる

「きっかけをつくる」
すなわち機会を提供する、ということ。

僕はそこに価値があると思う。
機会を提供する。

その「機会」が人生を変えていくのだ。

たまたま、タイミングがあったので。
たまたま、友達がそこに行くといったので。

人生の転機なんてそんなものだ。

そうか。
それが行政や大学の制度や仕組みの役割なのかもしれない。

民間であれば、
結果がナンボの世界だ。
それで、どのくらい成果でたんですか?
っていう話だ。

いや。
最近は行政も大学も成果はなんですか?
と問われる。

しかし。
教育は100年の計だ。

短期的に成果が出るものと出ないものがある。

「きっかけをつくる」
「機会提供を行う」

このことの価値を論理的に整理し、
行政や大学に伝えていくのも
私たちの仕事なのかもしれない。

キャリアってやっぱり
偶然の結果だからなあ。

同じカテゴリー(学び)の記事画像
未来は達成するものでも、つくるものではなく、発見するもの。
「場」に委ね、「学び」を待つ
「学び続ける」から「まなびはつづく」へ
何のための教育魅力化か?
ICTってそういうことか、って。
「存在」は創造のエッジにある
同じカテゴリー(学び)の記事
 未来は達成するものでも、つくるものではなく、発見するもの。 (2020-11-22 07:34)
 探究的に遊ぶ (2020-11-21 08:19)
 「場」に委ね、「学び」を待つ (2020-11-18 07:20)
 「学び続ける」から「まなびはつづく」へ (2020-11-16 08:28)
 何のための教育魅力化か? (2020-11-14 09:48)
 ICTってそういうことか、って。 (2020-11-13 07:20)

Posted by ニシダタクジ at 05:57│Comments(0)学び
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。