プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2010年09月19日

この日のために

にいがた総おどり初日。
古町で開催された
下駄総おどり。

すごかった。
とにかく、すごかった。

打ち鳴らす下駄の音と
伝統のにいがた樽砧。

2つの音が時を超え、
僕の心を打った。

タスクが言っていた。
「想いを重ねる」
っていうのは、こういうことか。

僕はずっと
叩き続けるにいがた樽砧の
後ろで踊りを見ていた。

ひたすらに叩き続ける彼らに、
やっぱり熱いものがこみ上げる。

「この日のために」

年に1度。
この下駄総おどりのために、
日々の練習をする。

そんな日々が少しだけ見えて、熱くなった。

「晴れ舞台」

1年のそんな日のために、日々練習をする。
そんな毎日。

それってすごく豊かだなあと思う。

僕も何か、そんな日を創って、
日々、積み重ねる何かを創りたい。

同じカテゴリー(学び)の記事画像
人生は経営である。ただし個人戦ではない。
「ひとり」に出会うこと
「機会」としての「学び」をつくる
「計画できない」という前提で、直感と好奇心で動き続ける
「手段」としての学びから「機会」としての学びへ
人生も熱中して遊ぶべきだ
同じカテゴリー(学び)の記事
 人生は経営である。ただし個人戦ではない。 (2019-08-25 05:56)
 「ひとり」に出会うこと (2019-08-13 08:27)
 「機会」としての「学び」をつくる (2019-08-03 08:42)
 「計画できない」という前提で、直感と好奇心で動き続ける (2019-07-24 09:39)
 「手段」としての学びから「機会」としての学びへ (2019-07-06 09:04)
 人生も熱中して遊ぶべきだ (2019-07-03 14:52)

Posted by ニシダタクジ at 06:21│Comments(0)学び
この記事へのトラックバック
新潟市北区エージェント:本日も貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。なお本日はトラックバック重複チェックを外...
ケノーベルからリンクのご案内(2010/09/20 09:24)【ケノーベル エージェント】at 2010年09月20日 09:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。