プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ

2008年09月11日

志ある人と向き合う経験

大学生のうちにやっておきたいこと。
志ある人にたくさん出会うこと。
本物を見分ける目を養うこと。

そのためには
「人に会う旅」は有効だろうと思う。
講演会や勉強会、
人づてに聞いた「この人にあったほうがいい」
と思える経験ってとても大切だと思う。

もうひとつ。
大切だと思うこと。

志ある人と向き合う経験。
本気の取り組み、厳しい環境の中で
一緒に何かを作っていく経験は
かけがえのないものとなると思う。

起業家留学の最大の価値はそこにあるのかもしれない。
スキルアップだけなら、他にいくらでも方法があると思う。
志ある人と向き合い、ひとつの仕事をつくっていく。
そんな経験ができるのは起業家留学しかないのではないか。

そのためにも、
企業を厳選し、プログラムをていねいに設計していきたい。

☆今日のひとこと☆
松ちゃんがいないと、どうもしっくり来ないっす。
やっぱり松ちゃんが主役です。
松尾くんのいぶし銀も不可欠です。
ギャザリングで会いましょう。

同じカテゴリー()の記事画像
学びのスタートラインに立つ
学校を変えるのではなく、演じるためのもうひとつの場をつくる
ドリームチームのフリをしろ
信は力なり
「結節点」としての私と「わたしたち」
動的な屋号と空白のある地図
同じカテゴリー()の記事
 学びのスタートラインに立つ (2020-09-29 08:13)
 学校を変えるのではなく、演じるためのもうひとつの場をつくる (2020-09-18 06:41)
 ドリームチームのフリをしろ (2020-09-13 07:46)
 信は力なり (2020-08-08 07:30)
 「結節点」としての私と「わたしたち」 (2020-07-24 08:11)
 動的な屋号と空白のある地図 (2020-06-14 09:22)

Posted by ニシダタクジ at 06:38│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。