プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2013年02月24日

寄附サムライ、続々

先週、寄附サムライを募集開始してから、
ありがたいことにたくさんのサムライから
名乗りを上げていただいた。

昨日も、UX小林さんがその仲間入り。(+カフェ・イロハニ堂サカノ夫妻)
寄附サムライ、続々

ツルハシブックスは3月20日に2周年を迎えます。
そして新潟市からいただいている、家賃補助がもうすぐ切れます。

この2年間のあいだ、たくさんの物語を生んできた空間。

ツルハシブックスは本屋さんではなく、
人と人が出会う、本来の「カフェ」の機能を備えている場所だと
つよく思った、昨年末。

この場所を、続けていきたい。

その思いで、
2Fでやっていたcafe copocopoのレンタルカフェ事業を大幅縮小して、
1F2Fと合わせて、ブックカフェ的な空間をつくりたいと思い、
改装に踏み切ることにしました。

新しく2Fに登場するのは「うちのカフェ・イロハニ堂」
http://irohanidou.jimdo.com/
サカノさんの作るレアチーズケーキは、
口の中に幸せが広がる、至福の逸品です。

ツルハシブックスで買った本を、
じっくりと読みながらいただくレアチーズケーキは、
あなたを遠い世界へと運んでくれるでしょう。

リニューアルは3月20日。
なんと、今年から国連の定める世界ハッピーデーに
なるそうです。

改装工事のため、
2月26日(火)~3月6日(水)と
3月17日(日)~3月19日(火)までを
お休みします。

なお。
3月7日(木)~3月16日(土)は
火曜日、水曜日を除き、
1Fツルハシブックスのみ営業しています。

いよいよ火曜日から工事スタートです。
・1Fと2Fの階段のところの壁を壊します。(だいぶ人力でやります)⇒お手伝い人員募集。
・2Fの壁を白くします。
・2Fをじゅうたん敷きにします。

そのための改装費用(見積もり金額約200,000円)
がツルハシブックスにはないのです・・・

皆様のお力をお借りしたい!!
そこで、

★寄附サムライ、求ム★

寄附サムライ、続々
1口1,000円につき、サムライ認定ツルハシ限定缶バッチが1つ、手に入ります。
これが今井さんのデザインでかなりカッコよく仕上がりました。

遠方の方にはお送りします。
缶バッチは200個だけ作りました。
あなたの気持ちをどうか、ツルハシブックスにお届けください。

詳しくはツルハシブックス店頭へ。

遠方の方、振込希望の方は寄附受付専用口座
第四(ダイシ)銀行 内野(ウチノ)支店 普通 1858245
NPO法人ヒーローズファーム 代表理事 西田卓司
までお願いいたします。

または郵便振替口座00580-2-92404 NPO法人ヒーローズファームでも
受付できます。

振込の方は別途
住所、氏名、連絡先メールアドレスをお知らせください。
info★herosfarm.net(★を@に変更してください)へお願いします。

寄附サムライ、求ム。
2月15日スタートで現在16名22口のサムライが誕生しています。
あなたも200口のサムライ仲間になっていただけませんか?

同じカテゴリー(日記)の記事画像
「面白がる」というフィクションで「存在」を確認する
「一回性」と「シェア」と「神話」
「場」に委ね、「学び」を待つ
「学び続ける」から「まなびはつづく」へ
何のための教育魅力化か?
「存在」は創造のエッジにある
同じカテゴリー(日記)の記事
 「効率化」以外の解決策はないのか? (2020-11-28 07:59)
 「面白がる」というフィクションで「存在」を確認する (2020-11-25 08:17)
 「一回性」と「シェア」と「神話」 (2020-11-24 07:57)
 探究的に遊ぶ (2020-11-21 08:19)
 「場」に委ね、「学び」を待つ (2020-11-18 07:20)
 「学び続ける」から「まなびはつづく」へ (2020-11-16 08:28)

Posted by ニシダタクジ at 06:34│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。