プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2013年08月25日

ライブラリーというふるさと

マイクロライブラリーサミット2013
出演してきました。

昨日はスタンダードブックストアで
本屋としての敗北感を
今日はマイクロライブラリーサミットで
全国各地の小さなライブラリーの
アイデアに圧倒的な敗北感を味わいました。

でも同時にまだまだやれる、と思いました。

放浪書房トミーさんにも再会。
ライブラリーというふるさと

もちろんサインをもらいました。

お昼のトークセッションでは
トミーさんと一緒に軽快なトークをして
お昼の楽しいひとときを提供。
いやあ、僕が楽しかったです。

懇親会~スタッフ打ち上げにも参加。
いやあ、豊かでした。

磯井さんの想いに応えて集まって皆さんが
ひとつひとつ作り上げた時間と空間。
最高だった。

磯井さんの最初の想い。

仕事を超えた関係性。
これがないと生きられない。

それをまちライブラリーという形で結実し、
大阪が帰ってくる場所になったと言う。

僕たちはライブラリーという
人の帰ってくる場所、ふるさとをいま、確かに創っているのだ。

磯井さん
ステキな世界観をありがとう。

ライブラリーというふるさと

同じカテゴリー(学び)の記事画像
「暮らし」とは、分けないこと
夢が感染する学校
「その人」は世界を変える人かもしれない
新潟の現在
「学びの生態系」をつくる
若者が地域から出て行ってしまう理由
同じカテゴリー(学び)の記事
 「暮らし」とは、分けないこと (2020-01-19 08:01)
 夢が感染する学校 (2020-01-12 08:59)
 「その人」は世界を変える人かもしれない (2020-01-11 07:17)
 新潟の現在 (2019-12-23 07:45)
 「学びの生態系」をつくる (2019-12-22 08:32)
 若者が地域から出て行ってしまう理由 (2019-12-19 18:16)

Posted by ニシダタクジ at 06:08│Comments(0)学び
この記事へのトラックバック
新潟市北区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/25 09:16)【ケノーベル エージェント】at 2013年08月25日 09:16
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。