プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



新潟市西区内野町431-2
TEL 025-261-3188

平日12:00~19:00
土曜 7:00~21:00
日祝10:00~19:00
*火・水曜定休





QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ

2013年12月12日

解は0以外の全ての実数

2次不等式を解く。
X²>0
これを解くと、
Xは0以外の全ての実数となる。

キャリアに似ていると思った。

マイナス(だと思える)経験も
2乗されてプラスに変わってる。
0(ゼロ)とは行動しないこと。
行動すれば、全て何かに変わる。



月曜日に金沢大学のランチセミナーに参加した1年生から、
こんな感想をもらった。(一部抜粋・編集)

「将来何の職業につこうか、公務員か民間企業か、
そんなことばかり考えていた自分にとって、
今回の講義はとても衝撃的でした。
専業思想でかちこちになっていた頭を、ほぐすことができました。
自分の「ナリワイ」、探してみようと思います。」

1年生で「ナリワイ」発想に出逢う。
そうすれば、ナリワイのタネは地域に埋まっているわけだから、
地域に出ていく動機づけになる。

公務員か、民間企業か、
就職か、起業か、っていう問いって
実はあんまり意味がなくて、
まずは「ナリワイ」づくりに進んでみる
っていうのは、大学1,2年生にとってはとても大切だなあと思いました。

人生は方程式ではなくて、
2次不等式なのかもしれませんね。

ちょっと面白いな、これ。

同じカテゴリー(日記)の記事画像
「目的」を無くす、ズラす「場」の魅力
「ふりかえり」と「自己評価」
「ターゲット」と「お客」のあいだ
「なぜ」「いま」「私が」やるのか
「コミュニティ」と「プロジェクト」のあいだ
「余白」があるから開かされる
同じカテゴリー(日記)の記事
 「機会提供」をする「アンサングヒーロー」 (2017-10-19 07:54)
 「承認欲求」と「他者評価」をイコールで結ばないこと (2017-10-11 08:09)
 「目的」を無くす、ズラす「場」の魅力 (2017-10-01 07:52)
 「ふりかえり」と「自己評価」 (2017-09-12 08:22)
 「就職」という「間借り」 (2017-09-08 07:55)
 好きがアートに変わるまで (2017-09-07 06:31)

Posted by ニシダタクジ at 06:51│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。