プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



新潟市西区内野町431-2
TEL 025-261-3188

平日12:00~19:00
土曜 7:00~21:00
日祝10:00~19:00
*火・水曜定休





QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2011年08月09日

生きるように働く

ETIC.の地域イノベータープログラム
http://community_innovators.etic.or.jp/
の新潟でのプロジェクトの募集の関係で、

(株)健幸食品の長嶋さんが
東京仕事百貨の
中村健太さんの取材を受けました。

中村さん、面白かった。
近代的。
メモはボイスメモのみ。
カッコいい。

東京仕事百貨のテーマは
生きるように働く人の仕事探し。
http://shigoto100.com/

いわゆる転職サイトとは
一線を画している。

給料とか条件とか休みとかではなく、
どんな人とどんな場所で、どんな人たちのために
働きたいか?

そんな問いかけが伝わってくる。

だから、
昨日の取材も畑とか会社の中だけでなく、
ラムサールの佐潟公園、
角田山と海と田んぼが見える県の研修センター
などを撮影しました。

「生きる」と「働く」
が一体化したとき、
人生はさらに自然に回りだす。

同じカテゴリー(就職)の記事画像
「早く進路を決めろ」という呪縛
「機能」としてでなく、「人間」として就職する。
企業も、乗り物
就活を再定義する
僕が小さな会社でのインターンシップをおススメする理由
余白おじさん
同じカテゴリー(就職)の記事
 「早く進路を決めろ」という呪縛 (2018-04-04 06:58)
 「機能」としてでなく、「人間」として就職する。 (2018-03-10 07:33)
 企業も、乗り物 (2017-10-03 08:15)
 就活を再定義する (2017-09-29 08:08)
 自分を構造的に見つめなおす (2017-09-14 07:42)
 「顧客に出会う」夏休み (2017-08-09 08:30)

Posted by ニシダタクジ at 06:12│Comments(0)就職
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。