プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2010年01月16日

いま、日本人として、生きている

「いま、日本人として生きている自分がいる」

木曜日に訪問した、フェアトレードショップ
麗愛、内山さんのメッセージだ。

世界には、
3食ごはんが食べられるのは、
わずか30%の人であるという。
この理不尽な世の中。

中学生や高校生の頃に感じていた、
「自分は世界を変えられる」という自信が
だんだんと小さくなり、
自分には世界は大きすぎるように感じる、無力感。

そことどう折り合いをつけていくか。

そう。
僕たちはこんなにも恵まれた人生を生きている。

ならば。
何に生命を賭けるべきか?

いま。
僕たちは確かにここに生きている。

だから。
やるべきことはいったい何か?

同じカテゴリー(言葉)の記事画像
「ギャップ萌え人材」の育成
「百姓」をアップデートする
「挑戦」するな、「実験」せよ
「余白」とは、境界をあいまいにして「委ねる」こと
「自分に自信がない」の「自分」って何だ?
ソフトとしての本屋
同じカテゴリー(言葉)の記事
 「ギャップ萌え人材」の育成 (2019-11-08 07:49)
 「百姓」をアップデートする (2019-07-25 07:43)
 「挑戦」するな、「実験」せよ (2018-11-07 16:45)
 「余白」とは、境界をあいまいにして「委ねる」こと (2018-10-29 06:52)
 「自分に自信がない」の「自分」って何だ? (2018-08-31 09:38)
 「予測不可能」という価値 (2018-05-23 10:20)

Posted by ニシダタクジ at 06:26│Comments(2)言葉
この記事へのコメント
現実と対峙する世代。大学生こそ、がむしゃらに生きていたいですね。

これからは学生が世界を変えていく時代ですよ。
2010年はLink&Actionの年になります。
Posted by マグマ at 2010年01月16日 09:24
>マグマさん

期待してます~
一緒にやりましょうね!
Posted by ジョニージョニー at 2010年01月18日 11:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。