プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2014年07月14日

東京初開催!ガチャ本読書会

東京駅そばKITTE内の素敵な本屋
マルノウチリーディングスタイルでの
ガチャ本読書会が開催されました。

ツルハシ号に積み込まれる
ガチャ+HAKKUTSUのガチャ本。
中学生高校生に読ませたい本をテーマに
持ち寄っていただきました。


持ってきた本をプレゼンして、
なぜ中高生にオススメかを語り、


プレゼンしたことを手紙に書いて、


最後に集合写真を撮ります。

あっという間の2時間でした。

みなさんも
お近くで、ガチャ本読書会をやって、
ツルハシ号で中高生に届けませんか?

昨日、参加してくれた宮村さんが言っていたけど、
昨日は全員が初対面で、
緊張感があったのだけど、
中学生高校生への思いを語るうちに
なんだかホッとしたのと共感したので、だんだんと空気が変わっていきました。

そんな空気の変化、僕も感じました。
あらためて人をつなぐ本のチカラを感じました。

皆様、ありがとうございます。

全国からHAKKUTSU、そしてガチャ本への
寄贈をお待ちしています。

メッセージを添えて、
〒950-2112 新潟市西区内野町431番地2
ツルハシブックスまで送付ください。

同じカテゴリー(イベント)の記事画像
参加のデザインとしてのイナカレッジ
やりたいことを決めることは価値を固定化すること
「越境」と「コモンズデザイン」と「オープンマインド」
「確かなもの」と「不確かなもの」
最終講義
勘違いから始まる「物語」のチカラ
同じカテゴリー(イベント)の記事
 参加のデザインとしてのイナカレッジ (2018-09-04 06:29)
 やりたいことを決めることは価値を固定化すること (2018-08-30 07:33)
 「越境」と「コモンズデザイン」と「オープンマインド」 (2018-07-28 06:06)
 「確かなもの」と「不確かなもの」 (2018-06-24 07:57)
 「コミュニティ」と「プロジェクト」のあいだ (2018-03-26 06:50)
 人生を「個人戦」から「チーム戦」にする (2018-03-24 09:10)

Posted by ニシダタクジ at 04:23│Comments(0)イベント
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。