プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2008年10月16日

営業力とは

「営業力」とはなんだろうか?
モノを売るチカラ。

それは、
商品の説明能力だったり、
お客さんに合わせた提案能力だったり、
最後には契約をとるための押しのチカラだったりするのだろう。

しかしながら。
それを徹底的に鍛えても、
1度しか契約には結びつかない。

冷蔵庫だけを売っているのなら、
買い替えは10年に1度くらいだから、
なんとかなるかもしれないけど、
他の家電を売らないといけなかったりするだろうし。

つまり。
何度もリピーターとなってもらうには、
もうひとつの要素が必要だ。

「あなたから買いたい。」
と思われる人になるということだ。

同じ商品なら、あなたの店で買いたい。
世の中にはそんなお店もかなりあるみたいだ。

たとえば酒屋。
車で5分のところに
大型量販店があり、そこでは1本あたり30円安く
ビールが売っているのだが、
その酒屋では定価のビールがケースで売れていくという。
1ケースにしたら700円くらい違うのに。

あなたがお客だとして、
車で5分のところに700円引きのビールを売っていて、
それにも関わらず定価でビールを買いたくなるそのお店を
選ぶ理由とはなんだろうか?

そこに営業力のひとつの答がある。  

Posted by ニシダタクジ at 06:16Comments(2)思い