プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2009年07月27日

臨機応変

アクシデント対応。
これはすべて想定しているに尽きる。
雨が降ったらどうするか。
人が集まらなかったらどうするか。

それでも想定外のことは起こるし、
現場での対応力が求められる。

踏切事故で電車が止まる。
そしたら、どうするか。
復旧の見通しが立たない、
ならバスの代行輸送。

ここまでで大丈夫か?
2台のバスがいた。

降りる駅別に
乗ればいいのになあと思った。
1台ずつが各駅に止まっていたら、
終点に着くのはすごく遅くなる。

こういうときに臨機応変が試されるかな。

イベント運営って危機管理能力が鍛えられる場所かもしれません。

同じカテゴリー(学び)の記事画像
「暮らし」とは、分けないこと
夢が感染する学校
「その人」は世界を変える人かもしれない
新潟の現在
「学びの生態系」をつくる
若者が地域から出て行ってしまう理由
同じカテゴリー(学び)の記事
 「暮らし」とは、分けないこと (2020-01-19 08:01)
 夢が感染する学校 (2020-01-12 08:59)
 「その人」は世界を変える人かもしれない (2020-01-11 07:17)
 新潟の現在 (2019-12-23 07:45)
 「学びの生態系」をつくる (2019-12-22 08:32)
 若者が地域から出て行ってしまう理由 (2019-12-19 18:16)

Posted by ニシダタクジ at 07:20│Comments(0)学び
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。