プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2010年08月25日

ベクトルを外へ

「変わらなきゃいけない」
と思っている人は案外に多い。

いや。
僕もダイエットしたいのだけど。

しかしながら、
あまりにもその意識が強すぎると
「変わっていない自分」が
なんだかとても寂しくなる。

人はそう簡単に変われないから。

そしてまた、ため息をついて思う。
「私ってダメ人間だなあ。」

あまりにも、ベクトルが内向きだ。

こうして負のスパイラルに陥って
自信をなくしている人がかなりの数いる。

夜回り先生が言っていたっけ。

カーテンを開けて、朝の光を見てごらん。
ほら、ゴミだししているおばあちゃんが
重そうだ。
手伝ってあげよう。

そんな一瞬で人生が変わるのだ。
と先生は言う。

「人のために何かしよう。」
それを繰り返した結果、自分が変わっている。
そんなことが世の中にはよくあるのだという。

ベクトルを外へ。
まわりを見てみる。

どんなにダメなあなたにも、
人のためにできることがある。

同じカテゴリー(学び)の記事画像
未来は達成するものでも、つくるものではなく、発見するもの。
「場」に委ね、「学び」を待つ
「学び続ける」から「まなびはつづく」へ
何のための教育魅力化か?
ICTってそういうことか、って。
「存在」は創造のエッジにある
同じカテゴリー(学び)の記事
 未来は達成するものでも、つくるものではなく、発見するもの。 (2020-11-22 07:34)
 探究的に遊ぶ (2020-11-21 08:19)
 「場」に委ね、「学び」を待つ (2020-11-18 07:20)
 「学び続ける」から「まなびはつづく」へ (2020-11-16 08:28)
 何のための教育魅力化か? (2020-11-14 09:48)
 ICTってそういうことか、って。 (2020-11-13 07:20)

Posted by ニシダタクジ at 06:40│Comments(0)学び
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。