プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2013年07月26日

答よりもっと大事なことは

答よりもっと大事なことは
http://www.youtube.com/watch?v=JMtPy5lz258

僕が小学校2年か3年の時に町民会館(市民会館ではない)
で見た映画「キャプテン」
最後、負けてしまう展開のアニメは初めてだったので
思わず泣いてしまった記憶がある。

この主題歌「君は何かができる」

1番の歌詞はこれ。
若い日はみな 何かをめざせ
秘めた力 自分じゃわからないよ
夢を大きく持とう そうだ とびきりでかく

まあ、ありがちな少年向けアニソンっぽい。

そして、
2番になるとこうだ。
答よりもっと 大事なことは
勇気出して 自分を試すことだ
君は何かができる 誰も何かができる

これ、成長的知能観の話じゃないか。

答よりもっと大事なことは
勇気出して、自分を試すことだ。

そうそう。
答えより、試すことが大事なのだなあ。

僕が「成長的知能観」を持つことができたのは、
実は歌のおかげなのかもしれない。

同じカテゴリー(日記)の記事画像
10年後に最高の形で、この学校があるとしたら
自己の在り方生き方と一体的で不可分な課題
「知りたい」のスイッチを入れる
OSとしてのカマコン
「地域の良さを伝えていないから子どもたちは出て行ってしまう」は本当か?
「暮らし」とは、分けないこと
同じカテゴリー(日記)の記事
 10年後に最高の形で、この学校があるとしたら (2020-02-17 06:21)
 自己の在り方生き方と一体的で不可分な課題 (2020-02-11 07:00)
 「キャリア」から「ライフ」へ。 (2020-02-07 07:58)
 「知りたい」のスイッチを入れる (2020-02-07 06:24)
 OSとしてのカマコン (2020-01-31 09:43)
 「地域の良さを伝えていないから子どもたちは出て行ってしまう」は本当か? (2020-01-21 08:40)

Posted by ニシダタクジ at 07:30│Comments(0)日記
この記事へのトラックバック
新潟市北区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/26 09:17)【ケノーベル エージェント】at 2013年07月26日 09:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。