プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2016年07月19日

ソフト化して、自由になる

ヤマダマサシすげえな、と。
ツルハシで掘り続けて、
やっと分厚い盤を砕いたんだと。

ダイヤモンドが散らばっていくように、
散らばっていくのだと。

ソフト化して、自由になる、か。

つくづく、
すごいチームでやっているんだなと。

松下村塾。
学びあいの場。
そうそう。
こういうのがやりたかったのだ。

2004年に立ち上げた
「吉田松陰プロジェクト」(メンバーは僕一人 笑)

その方法論がわかったわけではないけれど、
一度できれば、何度でもできるような気がする。

お客を決めて、目標を決めて、
そこに向かって行動し、振り返り、
そして、メンバーを集める。
時限を切って、真剣勝負する。

そんなアートをこれからも生み出していきたい。

同じカテゴリー(チーム)の記事画像
「場」に委ねる
「チーム」とは、問いを共有する、ということ
いまこの瞬間と、その先にある未来に共感していること
同じ船に乗る
ツルハシブックス3rd
The time has come
同じカテゴリー(チーム)の記事
 ルーツと価値観を開示すること (2018-03-14 08:21)
 「場」に委ねる (2017-07-31 08:25)
 「チーム」とは、問いを共有する、ということ (2017-06-08 08:22)
 いまこの瞬間と、その先にある未来に共感していること (2017-05-09 05:33)
 「ミーティング」とは感性をチューニングすること (2017-04-23 06:33)
 ツルハシブックスが劇団になった日 (2016-12-24 18:40)

Posted by ニシダタクジ at 07:41│Comments(0)チーム
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。