プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



新潟市西区内野町431-2
TEL 025-261-3188

平日12:00~19:00
土曜 7:00~21:00
日祝10:00~19:00
*火・水曜定休





QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2016年07月27日

あなたのために、この店を始めたのだ

あなたのために、この店を始めたのだ

そう思える瞬間のために、
お店って始めるのだろうな。

手紙。

やっぱり手紙のようなものなのではないか。

コメタクも、ツルハシブックスも、

あなたに会えてよかった。
あなたに会うために、この店を始めたのだ。

と。
そう思える瞬間のために。

コメタクのみんなも、ツルハシの店員サムライたちも、
そんなお客さんの顔がきっと浮かぶのだろうな。

そう思える瞬間。

それは幸せな瞬間だと思う。

同じカテゴリー(思い)の記事画像
瓶の中に紙切れを入れ、封をして海に流すことだけ
ローカル・リベラルアーツ・ラボラトリー
「まがり」な人生
「自分のやりたいことは何か?」ではなく「自分のお客は誰か?」
「第3の大人」になるかもしれない場所
「心を開く」から始まる
同じカテゴリー(思い)の記事
 「向き合わない」で「パラレル」につくる (2018-02-09 08:33)
 瓶の中に紙切れを入れ、封をして海に流すことだけ (2017-12-11 08:33)
 ローカル・リベラルアーツ・ラボラトリー (2017-10-27 08:22)
 これからの(僕の)本屋 (2017-09-24 05:53)
 「まがり」な人生 (2017-08-28 08:11)
 「本屋」という方法 (2017-07-25 09:08)

Posted by ニシダタクジ at 08:11│Comments(0)思い
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。