プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



新潟市西区内野町431-2
TEL 025-261-3188

平日12:00~19:00
土曜 7:00~21:00
日祝10:00~19:00
*火・水曜定休





QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ

2017年07月24日

地域活動とキャリア形成と「場」づくり

地域活動とキャリア形成を接続する。
というか一体化する。
これがこの3年間のテーマだった。

ちょっとずつアウトプットが見えてきた。

これまでのキーワードをつなげていくと、
何かできるのかもしれないと。

「農」「食」「本」「本屋」「ハックツ」「場」
「キャリア」「インターン」「クラウドファンディング」

ひとつは、
クラウドファンディングというメディアをつかって、
地域の生産者の販売と広報を行うようなプロジェクトを
生んでいくこと。

もうひとつは、
地域の企業と学生を「本」でつなぐ、というもの。
なづけて、OB訪問付き古本屋(仮)。

これらは、
拠点となる「場」があって初めて機能するのだろうなと。

そしてその「場」は「住みたい」街づくりの実験場として
コミュニケーションと学びの機会を提供していくのだろうと。

ふるさと納税よりもリアルに、
ひとりひとりとつながる、役立てるメディアを
つくること。

それかもね。

同じカテゴリー(アイデア)の記事画像
地域×リベラルアーツな本屋
コミュニティ難民向け本屋さん
もうひとつのCSA
「心を開く」をデザインする
いま感性が反応していることが最先端だとしたら
いまなぜ、「ワークショップ」か
同じカテゴリー(アイデア)の記事
 ハックツの「手紙」ブランディング (2017-09-28 08:04)
 KJ法の意味 (2017-08-31 07:56)
 「ワークショップ」 (2017-08-29 08:26)
 地域×リベラルアーツな本屋 (2017-08-24 08:21)
 コミュニティ難民向け本屋さん (2017-06-27 05:43)
 もうひとつのCSA (2017-06-20 05:34)

Posted by ニシダタクジ at 08:09│Comments(0)アイデア
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。