プロフィール
ニシダタクジ
ニシダタクジ
 ツルハシブックス劇団員。大学在学中、「20代サミットメーリングリスト」に出会い、東京王子「狐の木」に育てられました。豊かさとは、人生とは何か?を求め、農家めぐりの旅を続け、たどり着いたのは、「とにかく自分でやってみる。」ということでした。
 10代~20代に「問い」が生まれるコミュニケーションの場と機会を提供したいと考えています。



QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2014年11月28日

ささやかな未来と知り合える本屋

「予感」

予感がした。
何かが起こる予感。
誰かが来る予感。

昨日の夕方。
HAKKUTSUに入っていったひとり。
南魚沼から来たという。

遠くまで帰らなきゃ、
と言って帰って行ったと思ったら、
しばらくして戻ってきた。

せっかく来たから。
と「コンセプトライフ」(柴田陽子 サンクチュアリ出版)を購入。
あ、いい本ですよ、その本。

しばらく話していたら、
来年から実家に戻ることになるのだという。

その先の話を少しだけした。
なんか、ワクワクした。
劇団員に誘った。

実家に戻っても、
劇団員として何か一緒にできたらいいなあと思う。

人生を変える本に出会わなくても、
運命の人に出会わなくても、
ささやかな未来と知り合える本屋になりたいね。  

Posted by ニシダタクジ at 07:17Comments(0)日記